ヘノブファクトリー

ヘノブファクトリー

GW2日目

まず、登ろう。

こんにちは。
まーです。

今回のゴールデンウィークは本当にゴールデンという名の通りの連休だったので、
子どもとみっちりいられる時間になりました。

関東から離れることもせず、旅行もしませんでしたが、
子どもたちとなかなか楽しめた日々を送れたのではないかなと思っています。

1人の時間があったら、あんなことやこんなこともしたいなーなんて
いう思いもちょっぴりありましたが、普段できないことをしよう!と思い、
去年から?いや何年も前から思ってた山登りという私の欲求に、家族を付き合わせました。

本当はいつか富士山に登りたいとずっと思っているのですが、
今回は未就学児の足でも登れる高尾山に行ってきました。
家族全員が揃う日が1日しかなかったので、
お天気に賭けるという状況でしたが、
晴天に恵まれ、登山日和でした。

登山コース

ちなみに、高尾山はケーブルカーとリフトの往復があり、
小さいお子さんがいても、安心。
今回はちょっとズルして行きはリフトを乗り、
(これが結構スリルもあり、小さい子供も楽しめます。
私は落ちないか、ひやひやでした・・・)
そのあとは1号路で頂上を目指しました。
1号路は、さる園があったり、蛸杉や薬王院等、
見るところもたくさんあり、道も舗装されているので、
とても歩きやすいです。
途中、急な階段の男坂、ゆるやかなスロープが続く女坂の2つ行き方があり、
長男は男坂へ、次男は女坂へ行き、それぞれに分かれ登りました。

薬王院では、開運みくじ(天狗様のお守り入り)と
開運・招福お守り入りおみくじ(縁起物のどれかが入っている、ちなみに私は熊手)等、
いろいろなおみくじがあるので、楽しいです。

頂上に着き、おそば、ソフトクリームを堪能し、
混雑していたので、早々に帰路へ。

行きはリフトに乗り、優しいコースだったので、
少し登山したという気分を味わいたいということになり、
帰りは四号路 吊り橋コースで帰りました。
途中、細くて落ちたら危険ゾーンもある登山道だったので、
(こちらは途中まで舗装されていない)
ちょっと自信ない方は一号路または二号路の方がよさそうです。

下り途中、何度か抱っこー!と言った次男ですが、
後ろからいらっしゃった方に
「偉いねー!すごいねー!って今話していたんだよー」などと
声をかけられ、さすがにそう言われたら、抱っことは言えない・・・という感じで
最後まで頑張っていました。

登山したー!どっと疲れ・・・という感じではなかったし、
いろいろゆっくり見たり、おいしいもの食べたりできたので、
帰りの体力も結構残っており、帰り道も寄り道する元気があったりで、
やっぱり高尾山は大人にも子供にもおすすめです。

サイト運営のご相談や、新規サイト制作のお見積りなど、
お気軽にお問い合わせください。

サイト運営のご相談・お見積り

この記事が良かったら、シェアしてください!
最新情報をお届けします!