ヘノブファクトリー

サイト育成

ヘノブファクトリー

日常のイライラを解消したい!手軽にできる生活習慣

こんにちは。まえちきです。
熊本県にてヘノブの在宅社員として日々精進させてもらってます。

 

3人の子どものかあちゃんでもあり、
一番下は2歳とまだまだ手がかかる為
計画通りにいかないこともたくさんあって、イライラする事がよくあります。

 

でも、私だって毎日イライラせずに穏やかに過ごしたいんです。
気持ちよく過ごす為には、まずは自分が元気じゃないと!っという事で
幸せ物質として有名な『セロトニン』を増やしてストレスを軽減させる事を意識しています。

セロトニンを増やしてストレスを減らす

末っ子を出産した時は熊本地震直後で、
過度のストレスと出産の疲れで、軽度ではありましたが産後うつを経験しました。
特に理由もなく、ひたすら気持ちが落ち込んだ記憶があります。
その時に意識し始めたのがこのセロトニンです。

セロトニンは脳内の神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。
きちんと分泌されていると落ち着きや心地よさ、満足感などを感じることができるのだそう。
反対にセロトニンが不足してしまうと、イライラしやすくなったり、睡眠障害やうつ病の原因になることもあるようです。
セロトニンは日常生活でも増やす事ができるんです。

中でも代表的な方法は下の3つ。

1)太陽の光をあびる

セロトニンの合成には太陽の光が不可欠。特に効果的なのは朝の光を浴びる事。
朝日が覚醒のスイッチになって、体内の生活リズムを整える働きもあるそうです。

2)リズム運動をする

スクワットや階段の昇り降り、ウォーキングや自転車こぎなど、一定のリズムを刻む運動を繰り返して行うとセロトニン神経が活性化されるそうです。

3)食べ物から摂取する

セロトニンは、トリプトファンという物質から作られており、
体内では合成できないので、食べ物から摂取する必要があります。

●トリプトファン:セロトニンの材料になります。
魚、肉、大豆製品、卵、ナッツ

●ビタミンB6:セロトニンが合成されるために必要です。
魚(サンマやイワシなど)、肉、レバー

●炭水化物:トリプトファンが脳内に取り込まれるのを助けます。
穀類やいも類、果物、砂糖

特に、バナナにはトリプトファンが多く含まれ、
セロトニンを作る時に必要な炭水化物やビタミンB6もバランスよく含まれてるのでおすすめです。
イライラしている時にバナナもぐもぐするといいですね。

まずは自分のメンテナンス

春は気候や環境の変化などにより、不調になりがちです。
ちょっとした事から気をつけて気分や感情をコントロールしていけたらいいですよね。
毎日を少しでも楽しく過ごしていきましょう!では。

サイト運営のご相談や、新規サイト制作のお見積りなど、
お気軽にお問い合わせください。

サイト運営のご相談・お見積り

この記事が良かったら、シェアしてください!
最新情報をお届けします!