ヘノブファクトリー

ヘノブファクトリー

2019年、へノブファクトリーとして実現したい3つのこと。

皆様、あけましておめでとうございます!
株式会社ヘノブファクトリー 代表取締役 谷脇です。
本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます^^

私事ですが、今年のお正月は、福岡に帰省し、とってもとってものんびりとした時間を過ごしています。
日本人の典型的な年越しとも言える、紅白と笑ってはいけないを交互に見ながら、
子供やおじいちゃんおばあちゃんと一緒にご飯を食べて、年が明けてからお宮参りに。

そして今は、録画したテレビ番組を横目に見ながら、
時間を気にすることなくこのブログを書いています。

今年は、このペースでゆ〜っくりじ〜っくり、
ゆとりを持って過ごしたい!と、決意だけは固くしております。はい^^

2018年は、私にとって大切な「振り返りと地固めの年」でした。

さて、振り返ってみると、昨年は私にとって、
理想と現実の壁を感じた、そこそこ辛い1年となりました。

目の前のお客様を幸せにすることに全力で向き合ってきましたが、
お客様のニーズと単価のバランスがとれず、迷惑をかけた場面もありました。
また、理想の組織を目指すあまりに、社員のみんなに無理を強いてしまった時期もありました。

理想をもって動けたことはよかったのですが、
サービス内容、守るべきルール、技術力向上など、
そこへジャンプするために重要な「地盤固め」ができていなかったと感じています。

2019年はそれらの改善点を具体的にしながら、
ヘノブファクトリーとして、以下の3つを実現したいと思っています!

私たちのコア、「サイト育成」について発信していきます!

ヘノブファクトリーの強みは「サイト育成」だと考えています。

サイト育成とは、サイト解析によって既存サイトの弱点を探り当て、
少しずつ改善するサイクルを繰り返すことで、サイトの効果をアップしていくこと。
リスクにもなりうるリニューアルではなく、着実にWebサイトを育てていく手法です。

2018年までは、サイト育成についてあまり外向けに発信する機会が少なかったので、
今後、当社の強みとしてこの「サイト育成」という手法を知ってもらえるように、
セミナーなどを多く開催し、お伝えできるよう頑張ります。

サイト育成について、ウェブマーケティング系の専門メディアでも
既に何本か連載を持たせて頂くことが決まりましたので、
弊社が手がけたお客様の事例を交えながら、サイト育成の重要性を語っていきたいと思います。

昨年末に記念すべき第1号の記事が公開されましたので、
是非とも注目して頂けたら嬉しいです^^

webマーケティングに強くなるメディア ferret
伸び悩むWebサイトを育てる!「サイト育成」の6ステップを解説

webデザインを長く仕事にしてきた私たち自身が
Web制作会社から一皮向けて脱皮し、
Webサイトを成長させるためのマーケティング支援に関連する
サイト育成をを行う会社として、事業を進めていきます。

当社が携わることによって、Webサイトの成長を増進するためには、
どんなタイミングでどんな施策を打つと効果的なのかをアドバイスし、
サイト育成を強力に推進していきたいです。

たとえるなら、どんなタイミングでサプリやプロテインを飲めば
健康的に身体を鍛えられるかを教えるパーソナルトレーナーのような存在でしょうか。

実は、Webサイトに関するコンサルティングや代行へのニーズは高まっています。

労働人口が減少していますし、企業のWebサイト担当者の方は
急に担当者になるケースも多く、専門知識や最新情報を常に求めているからです。

この追い風とも言える状況を活かして、
多くのお客様に「サイト育成」の重要性をお伝えしていきます。

プロフェッショナルな仕事をすることで、社員・お客様の双方を幸せに

「サイト育成」をビジネスの主軸におくことは、
お客様だけでなく社員の幸せにもつながると考えています。

これまで、成果をあげるときに重要視していたのは、「クオリティ」と「施策の数」でした。
もちろん、これがサイト育成の真骨頂のため、今まで以上にクオリティアップと
いい施策を多くできることは妥協せず進めていきますが、
2019年からは、ここに「時間」という概念を付け加え、
より質の高い仕事を、短い時間で提供することを目指したいと思います。

具体的には「ツールの開発」による業務効率の改善、タスクの見える化による優先順位の改善です。

「クオリティ」「施策の数」「スピード」この3つをクリアするのはとても難易度は高いですが、
社内効率を高め、時短を実現できればお客様にも早く成果をお届けすることができ、
社員は就業時間が減ってゆとりができます。

より的確な施策を実施するためには、サイト解析が欠かせません。
解析結果を基に的確な施策を打つことで、施策の打率が上がるからです。

ですので、弊社のサイト育成ツール「ウェブお手伝いさんレポート」をしっかり作り込み
自動化に近い形で施策実行までをご支援できるサービスに仕上げていきます。

私たちだけで完結しない。会社の枠を超えたコラボレーションを実現します。

Webサイトの効果を最大化するためには、
集客やSNS活用などのマーケティング活動が非常に重要です。

また、大きいサイトになれば、紙媒体での告知、メディアブランディングなどの
ウェブから離れた業務も並行して行うことで効果が上がるケースも多くあります。
そのため、私たちが手がけるのは、Webサイトの制作や運営だけにとどまりません。

私たちが関わる人々とのハブとなり、「サイトを育てる」ために必要なものを
全て繋げる。会社の枠を超えて、クライアント様を幸せにできる企業と出会い
力を合わせて、サイトの効果アップという目線を持ちつつ、
お客様のビジネスの拡大につなげたいと考えています。

ウェブサイトの担当をしたことがある方はわかると思いますが、
担当者が把握したり管理したり作業する範囲は非常に広く、複雑で、
一人でサイトを成長させるには、本当に苦労が伴います。
そんなお客様を一人にしない。一緒に悩み考え、答えを出し、実行する。
足りないものは他の企業と連携して補い、サイト全体を俯瞰して運営していく。
それらができるのは私たちだけだと思い込み、
多くの企業の夢を実現できる大きな存在になりたい、なんて、堅苦しいですが
大きな夢を私も持っています。

年始なので、少し真面目に書いてみましたが、
2018年後半からより明確になった私たちの役割を
今後は世の中に知っていただけるようどんどんと情報発信していきます!

そして1つでも多くのサイトが育って、実を結ぶお手伝いができたら嬉しいです。

最後に、年末に行った締め会・忘年会の画像をアップします!

毎年年末には、へノブファクトリー納会というものを行なっています。
今年は熊本、岩手のメンバーは東京に来て参加することができました。
福岡のメンバー、愛媛のメンバーはライブ動画で参加です。

一年の振り返りや、目標の共有などを行なっています!

納会後は、みんなで楽しくジンギスカンパーティです。
各地の名産品を持ち寄ってくれたので、とても豪華な納会パーティになりました!

素晴らしいメンバーとまた一年、頑張っていきますので、
今年もどうぞよろしくお願いします^^

サイト運営のご相談や、新規サイト制作のお見積りなど、
お気軽にお問い合わせください。

サイト運営のご相談・お見積り

この記事が良かったら、シェアしてください!
最新情報をお届けします!