ヘノブファクトリー

ヘノブファクトリー

オフィシャルサイト| 株式会社ゆとりの空間

料理家 栗原はるみさん、栗原心平さんの想いを伝える。多角的オフィシャルサイトの役割を追求

ゆとりの空間様にお会いしたのは、2013年5月末。
サイト育成について弊社からお電話をさせて頂いたのがきっかけでした。

料理家 栗原はるみさんのオフィシャルネットショップは多くのファンを持つサイトで、
ご連絡をした時は、ちょうど商品をしっかり販売できる
自社ネットショップを立ち上げていらっしゃる時でした。

レシピをご覧になるために訪問される方、
実店舗の情報を得るために訪問される方、
どんな商品があるのか、閲覧するために訪問される方など、
多くの目的を持った方々が訪れるサイトであったため、
慎重に解析を進め、ユーザ心理を把握しながら、サイト育成を進めました。

私たちが頂いたミッションは、ただ売れるようにすればいいのではなく、
栗原さんの想いをのせたサイトであること、そして訪問した人に
その世界観を壊すことなく情報提供をすることが求められていました。
ですのでゆとりの空間に携わる人々としっかりコミュニケーションをとり、
毎月、多くの情報収集をした上で、いくつかの新しいご提案をする、という流れを構築しました。

提案した内容が、全てOKを頂くことはなかったですし、
長い年月の中で少しずつKPIの改善を実現することができ、
2018年10月現在では、ご支援スタート時期に比べ10倍以上の売上を獲得しています。

多くの企業がご支援する中ですが、1つ1つの数値を大切にし、
歩んできた結果であると思っております。

●ウェブサイトURL
https://www.yutori.co.jp/

2017には、オフィシャルサイトとネットショップ、レシピサイトの統合が行われました。
毎月100万人近くが訪問するサイトにとって、このリニューアルは本当に大きな取り組みでした。
1年近くに渡り、設計を行い、サイト制作が稼働してから半年は、毎週ミーティングを行いました。

ブランディング企業様と相談しながら、より良いウェブサイト作りを目指し、
リニューアルサイトが完成しました。

その後も、私たちはサイト育成支援業務を進め、
新しくなったそのサイトをスタートとし、PDCAを回して
弱点の改善、効果アップ施策のご提案を続けています。

ウェブサイトの方向転換や、リニューアルの多くをご支援してきましたが、
しっかりとした計画と目的意識、そしてディレクション業務を行うことが成功の鍵です。
リニューアルせずとも効果を出す「サイト育成」をご提案している私たちとしましては、
細心の注意を払って、企業様のご要望に応えることに注力していきます。

具体的な作業と目的

ゆとりの空間様に対して、私たちが行っている主な業務は以下の通りです。

●サイト育成の定例業務
・データ解析
・解析内容から導き出した施策のご提案
・施策実施の優先順位決定
・施策実施に必要な素材のご依頼
・施策実施におけるデザインワイヤー提案
・デザイン制作
・HTMLコーディング(マークアップ)
・デザイン組み込み
・効果検証レポートの報告(月1回)

●戦略提案
・半期・四半期などの事業戦略を踏まえたサイト運営の方向性ご提案
・売上シミューション設計
・SNSを活用した情報提供、PR活動フォロー
・事業部連携・タスク管理ルール設計

商品詳細ページでは、見ている人の感度を把握した上で
的確な情報提供を行えるよう、改善を加えています。

商品詳細は、「ユーザが一番情報を正しく受け取りたい場所」であるため、
PCサイト、スマートフォン、それぞれで的確なボリュームと見せ方に変更しながら効果測定をしています。

お客様がストレスに感じないこと、商品を購入したいと思った時に購入できること
迷わないことなど、想い描くことは様々ですが、それらを丁寧にサイトに反映しています。

サイト運営のご相談や、新規サイト制作のお見積りなど、
お気軽にお問い合わせください。

サイト運営のご相談・お見積り

この記事が良かったら、シェアしてください!
最新情報をお届けします!