ヘノブファクトリー

サイト育成

ヘノブファクトリー

連続テレビ小説にみるクリエイティビティ

NHKの朝ドラ「スカーレット」始まりました!

NHKの連続テレビ小説、みなさん見てますか?

100作目記念作品だった「なつぞら」が終了し、戸田恵梨香さん主演の「スカーレット」が始まりました。個人的にチョー地元を舞台にした大好きな映画「阪急電車」で、主演されてた頃から好きな女優さんの一人です。地元兵庫出身ということでの応援でもあるんですけどね。(余談やけど兵庫出身の女優さんの名前あげたら控えめに言って最強部隊なんやけど長なるんでその話はまたこんど)

で、今回の「スカーレット」の舞台は滋賀県の信楽焼。兵庫県出身のわたしにとっては、焼き物といえば丹波の立杭焼か滋賀の信楽焼。子供の頃からたぬきの焼き物には馴染みがあり、食卓では当たり前のようにどちらかの窯のお茶碗が使われていたものです。

焼き物の産地に家族でいった記憶もありますが、子供の頃は正直つまらない時間でしたけどね(笑)。それでも時が経って気づけば、子供の頃から生活の中で触れていたものは自分の感性に根付いてるものですね。子供の頃の体験、大事、ゼッタイ。

脚光を浴びる女性クリエイター

話は連続テレビ小説に戻りますが、みなさんお気づきでしょうか。前作はアニメクリエーターだった「なつ」。そして今回は女流陶芸家である「喜美子」2作連続で女性クリエイターが主人公なのです。

一応クリエイターのはしくれを自認してますので、こういうクローズアップの仕方は嬉しいですね。そしてこれも職業病なのか、ストーリーはもとよりどうしても番組周りのクリエイティブに目がいきます。

前作のオープニングアニメーションも「アルプスの少女 ハイジ」や「山ねずみ ロッキーチャック」を彷彿とさせる素晴らしいものでした。スピッツの奏でる音楽とのシンクロ具合も良かったですね。(スタジオジブリゆかりのクリエイターが手掛けてるのでそれも当然なのですが、その話も長くなるのでまた別の機会に)

で。

で、ですよ。

見ましたか今回のオープニング!!

主人公の一生のストーリーをクレイアニメで、しかも回転するろくろの上で表した90秒!

しかも音楽はSUPERFLY! これは秀逸ですよ奥さん!

見てない人は見て。YouTubeでいますぐ見て! 

それもそのはず納得のアートディレクター

な! なっなっ!! ええやろっ! めっちゃえぇやろ! うそやん、めっちゃええやん!(げふん、げふん)

失礼! これね、いいんですよ。なんせアートディレクターがあの川村 真司さん。知らん人はggrks!

いやぁさすがやわぁ、NHKもええとこ目ぇつけはるわぁ。この作品のロゴからポスターからオープニング映像からすべてを担当されてるとか。詳しくはNHK「スカーレット」のサイトをご覧ください。

そのポスターもいいんですよ。凛とした姿勢と表情の戸田恵梨香さんと、作品のモチーフである壺の2ショットという、とてもシンプルな構成なんですが、作品ロゴ(これも素晴らしい!)と相まってシンプルながら見事に作品の世界観を表してるやないですか! 

これはまた半年、土曜日に一週間分一気見の生活が続きそうです。

いやぁ、こんなクリエイティブ見せられたらなんかこう、他バンドのライブ見たあとに楽器の練習したくなるあの感じするやん?(イミフ)

サイト運営のご相談や、新規サイト制作のお見積りなど、
お気軽にお問い合わせください。

サイト運営のご相談・お見積り

この記事が良かったら、シェアしてください!
最新情報をお届けします!